HOME >  プロの技!痩身術カタログ >  キャビテーションで皮下脂肪退治

キャビテーションで皮下脂肪退治

美容通の口コミ情報等で最近注目を集めている「キャビテーション」は、メスを使わずに脂肪細胞を減らすことのできる痩身法です。施術の方法や効果などについてご紹介しましょう。

メスを使わずに脂肪を除去できる「キャビテーション」

キャビテーションの施術では、まず専用機器を使って体の外から超音波を当てます。すると体内に圧力差が生じ、気泡ができます。気泡が壊れる時の力で脂肪細胞膜を破壊。細胞膜の中にあった脂肪は、血液やリンパを介して体外へ排泄、あるいはエネルギーとして筋肉で消費され、消滅します。

機器は医療用です。体内の結石を、無痛で尿道を通るまで細かく破砕する施術に用いられているマシンと同じメカニズムです。気になる部位の脂肪にエネルギーが集まるので、血管や筋肉など、他の組織を傷つけることはありません。だから安全で、施術中の痛みもありません。もちろん麻酔も不要です。

「脂肪吸引」は手術で脂肪細胞を取り去って量を減らしますが、キャビテーションでは、体に傷をつけることなく脂肪細胞を減らすことができますし、細胞の数自体が減るので、リバウンドしにくいのです。また、脂肪細胞に働きかけて破壊した後は、本来備わっている人体の代謝機能に従って排出されるので、無理なくスムーズに部分痩せを果たすことができます。

費用は現在、1回3万円前後のエステやクリニックが多いようですが、キャンペーンを利用すれば、よりお得に受けることも可能。口コミ情報でも、キャビテーションは1回で効果が実感できるという声が多く見られます。

また、エステでは、併せて施術をすることでキャビテーションの効果を高める痩身術とセットになった、コースを展開している場合も。さらに確実に、美しく痩せたい場合は、エステを利用するのも1つの方法です。

この画期的でパワフルな新痩身法は、美容家やセレブはもちろん、実業界の男性にも注目されています。機会があれば、ぜひ試してみてはいかがでしょう。

アフターケアで脂肪代謝機能を上げる

施術後は2日間ほど、一時的に血中コレステロール値が上昇しますので、術後は速やかにエネルギーを消費すると良いでしょう。有酸素運動などが適しています。

美容のことに詳しいエステティシャンやドクターに相談して、体質に合ったアフターケアを選びましょう。